忍者ブログ
ばんがいちの見本がきたので早速後記なんぞ。

なななんと「漫画ばんがいち」は今月で通産300冊目!!


  
 

おめでとうございます!!嗚呼レジェンド!!

ちなみにアキバBlogで記事になってます。
【1992年創刊 漫画ばんがいち11月号 「通巻300号!レジェンドに立ち会え!」】
http://blog.livedoor.jp/geek/archives/51506180.html
 

でもって見本拝見したらレジェンド号にでっかい文字でタイトル載ってて超ビックリした!!
うわああああぁぁありがとうございます!!肩ぶっ壊してまで頑張った甲斐がありました。

・・・というわけで、ただでさえまともに描けない状態のなか無茶振りの連続で久々に肩をぶち壊し、編集さんと身内にドクターストップかけられたので療養を兼ねて次回からしばしお休みします・・・
最悪今回が今年最後の掲載になるかもしれません。
次回作の作業は地道に進めてます(療養中とはいえやっぱり何か描いてないと精神が落ち着かない)ので、
掲載時にはぜひ楽しんでください。


さて本題の映研ラブエロシリーズ「魔法の時間・Act4」は主役交代で1話完結もの。
主役交代というかスピンオフというか・・・まあそんな感じで。

 
 
主人公=写楽、ヒロイン=霧依、狂言回し(笑)=明智 まあこんなかんじで。
何気に誌面で気づいた誤植があり、明智は 「プロジェクト管理担当・兼 照明補佐」が正解です。
こっちは僕のミスですが、誌面の「部屋」は編集さんによる「部室」の誤植です

名前の由来は何となく解ると思いますが、それぞれの役職をもとに適度な当て字とひねりを加えてできあがりました(カメラ補&編集補=写楽映児=シャーロック・ホームズ、管理&照明補=明智大輔=明智小五郎)。
霧依は当時ワトソンかメアリーっぽいネーミングにしようかと思ったんですがやりすぎかなと自粛(笑)して役職(照明担当)の当て字のみで作りました。

本当は霧依が性癖に目覚める話から描きたかったんですが絶対に前後編になるだろうし、そうなると次回まで本番おあずけだし(←ここ重要)、単行本の宣伝も兼ねて新作を描かねばならない手前、続けて載せるのは僕の体がもたないと(編集さんと身内が)判断のうえで検討しつつ「後編を先に読ませるような仕様の1話完結」で出来上がりました。
ということで「前編」はそのうち何らかの形で用意する所存です。本誌以外で・・・
ひと休みしたら魔法シリーズ再開しますのでゆるりと見守ってやってください。





PR
この記事にコメントする
名前
タイトル
文字色
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字



忍者ブログ [PR]