忍者ブログ
・・・・のHPが更新されたので後記なんぞ。

今回久々の・・・でもって前回の予告を裏切る形での掲載となりました。
時節ネタはまた来年にでも・・・それまでもちっと練っておきます。
でもって久々に表紙を描かせていただきました。


1207banga.jpg


今回はちょっと変わった塗りを試みたつもりでしたが・・・あんまりいつもと変わらなかった印象w
ただ最初の頃よりは多少誌面とデジタルのカラーバランスを理解してきたような「気がします」
コンセプトについては今回はインパクト重視で、背景はデザイナーさんにお任せしました。巧みなコーディネイトに敬服です。
つくづく雑誌というものは一人で作っているものではないという事を実感させられますね。


でもって漫画です。


ban22.jpg


今回の主人公・「中条 篤史(なかじょう あつし)」、ヒロイン・「二宮(ふたみや) 涼香&怜香」さん。
およそ1年ぶりの続編ものです。しょっぱなからハプニングでラブコメでアクションです。
(でも今回アクション描きたい病になったわけでもないんですがシナリオ上ああなりました)

作画面については涼香の髪の描き方をベタのみで柔らかい質感を出せるよう試みました。
ちょっとトーンに頼りすぎな傾向があった自分を戒めようかと・・・w
見た目簡単そうですが、薄い髪をベタのみで表現するのは結構気を使うんです。僕だけ・・・じゃないですよ  ね・・・?

続編ということでネタばれ防止の為に詳細はノーコメントで・・・。
とりあえず怜香さんの蹴りで記憶が蘇った彼はこれからどうするのか?続きは次号!!

-----------

そして、今月のばんがに掲載されていたのでやっと告知できます。

8/10に初単行本でます!!
タイトルは
 【私立純姦学園】 !!!

ななななんと規格外の270ページ!!

表紙のサンプルが出来次第改めて告知しますが、まず言わせてください!!

今まで熱く支持して下さった皆さんのおかげで、一冊の本として纏められる事ができました。
いろんな言葉で言いたいけど全部の気持ちを伝えるのは難しいのですが、ただ感謝の言葉をおくるのみです。
本当に有難うございます!!

どれを収録しようか、編集さんとの度重なる打ち合わせで何度も検討しました。
編集さんも「どれが抜けても損はない」と強く推してくださったうえで、今迄読者の方々から頂いたアンケートも参考にしつつ選んだ作品が詰め込まれています。
今だからこそ言えるのですが、デビューの頃から今まで頂いたアンケート全てに目を通させていただいておりました。
叱咤や激励・・・色々ありましたが、どれも自分への期待の声と前向きに受けとめ成長の糧とさせて頂きました。
まだまだ未熟な身ですが今後も宜しく見守ってやって下さい。

PR
この記事にコメントする
名前
タイトル
文字色
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字



おめでとうございます!
是非購入させていただきます!どんな作品が掲載されているのか、今から待ち遠しいです。この日をどんなに待ち望んでいたことか…。
本誌も楽しみにしています。近所の本屋さんに白い目で見られようともめげません!雑誌、これから買いに行ってまいります~^^*
梶です! 2012/07/17(Tue)10:10:33 編集
有難うございます!
デザイナーさんがノリノリでコーディネイトしてださり、美麗な装丁になっております。
どうぞお楽しみに!
本誌でも楽しんで読んでいただけると嬉しいです。
竜児 2012/07/17(Tue)22:58:07 編集
おめでとうございます
初単行本、楽しみにしております。
ぱと 2012/07/19(Thu)00:19:28 編集
初めまして!
コメント有難うございます。
是非楽しんでください^^
竜児 2012/07/19(Thu)08:19:18 編集
お久しぶりです先生!
どうもお久しぶりです先生!
今月号拝見しました!
手に取った瞬間驚きました!
まさか表紙を描かれていたとは予想外でした☆

今回は胸を重点的に描かれていたような気がしましたが
涼香さんの胸のリボンをつけたままというのが個人的にツボでした☆
そして例の「アレ」はやはり今も健在ですね!

また怜香さんの最後のキックが素敵でした☆

今回は気になる事がたくさんありました。
篤史くんが怜香さんとホテルにいた理由はもちろんですが、
なぜ涼香さんが怜香さんの事をやたら時にしていたのかが
物凄く引っかかりました!
そしてなぜ篤史くんは怜香さんの蹴りを知っていたのか!?
それらの理由は一体なんなのか!?
次回全ての真相が明らかになるのを楽しみにしています!

あ、今回最後の方の「しまえよ」はなかなか面白かったです(笑)

そしていよいよ単行本の発売ですか!
ネーミングもとても素晴らしいです☆
270ページという大ボリュームだそうですが
先生の作品はどれも素晴らしいので、
どの作品が載っても嬉しいです☆

また描き下ろしの「ゆきつばき」とはまさか・・・?

あと、今月号の「聖陵高校」と単行本のネーミングには
何かしら関係があるような気もしました(笑)

今月は表紙など嬉しいサプライズもあり
楽しく読ませていただきました。
次回も物凄く楽しみにしています☆
これからも応援していますので頑張ってください!
十野 2012/07/28(Sat)23:58:31 編集
ご無沙汰しておりました
十野さんお久しぶりです!
そしてまた熱い感想有難うございます!!

今回は謎要素を踏まえた連載ものとなります。
内容はノーコメントとさせていただきますが、次回をぜひお楽しみに!!
とりあえず篤史はアレをしまわないままくたばっているという事をお忘れなく・・・w

そして「アレ」も健在ですw(ちょっと控えめではありますが)


単行本も楽しんで頂けると嬉しいです。
掲載された漫画も加筆&修正されて一味違った印象を与えると思いますので、
ちょっと見比べるのも面白いかもしれません。
(ほんっっっとに細かい所を直してあったり、逆に直すべき所を敢えて直さなかったりしてます)
書き下ろしの「ゆきつばき」、十野さんの予想どおりのものだと思います。
ただちょっとビックリな作風になってますので、ぜひぜひお楽しみに!

読者の方々のアンケートはもとより、デビューして間もない頃より頂いた十野さんの
コメントにも支えられてきました。本当に有難うございます。
まだまだ不甲斐無いやつですが、今後もどうぞ宜しく見守ってやってください。
竜児 2012/07/29(Sun)19:58:58 編集
忍者ブログ [PR]