忍者ブログ
3ヶ月もかかってしまった orz
たまに現実逃避して上手に肉焼いてからモンス狩にげふんげふん


にしても、1週間で13pとか28p本とか3日で16p本とか超速ペースは同人だからこそできたんだなとw
商業誌の重圧感をあらためて認識した竜児です。

そもそも、

「作者が描きたいものを描く事が出来ない、それが商業誌」

というのを商業に入る前から自負していたわけですが、今回の漫画でつくづく思い知らされました。

本来こういうところで内部事情を綴るのはどうかと思うのだが、ぬぐいきれない心残りがあったので敢えて叫びたい。しかし詳しくは書かないで、竜児個人がただ叫ぶだけにしておきましょう。

「本当はもっと後半で「眼鏡外してヤル気モード」にさせたかったんだよう!!!」
とはいえ、前半だけでも眼鏡を使わせて貰えただけで感謝いたします。

どこまでこだわり、どこまで妥協すべきなのか。
このラインをどううまく踏み分けるのかが難しいですねホント。まだまだ未熟なり。
PR
この記事にコメントする
名前
タイトル
文字色
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字



お疲れ様でした
脱稿お疲れ様でした。商業誌での表現領域・・・大変ですね。でも私は竜児さんの名前の出た単行本が出版される日がとても楽しみです^^ 先日私も初めて小説の同人誌を発行しました。サイトで書くのと本のために書くのとではものすごく違いが大きく久しぶりに胃が痛くなりました^^;そして、最近また絵を描く練習をしています。
雑誌、また読ませていただきます^^*楽しみにしております。
―追記―
北海道旅行記、素敵な旅だったご様子が伝わってきましたv行ったことがないので憧れます。
梶^^ 2009/11/24(Tue)20:31:16 編集
今回の漫画の掲載予定はそのうちに
梶さんどうもです。
でもって眼鏡で葛藤しなければもう少し掲載早かったと思います;
単行本、出したいですね!出せるといいですね……(遠い目)

小説の同人誌お疲れ様でした。
確かにサイトで「俺ワールド全開」で描くのと作家さんとのコラボで描くのとでは大きく変わりますから胃に穴あきまくりですよねw

北海道登別~小樽は思い切って行ってみてよかったと思えた旅でした。
あの日記を見て「自分も行きたい!!」と思えたのでしたら、してやったりです。
是非に是非に、一度でも北海道に旅してみてください。
竜児 2009/12/01(Tue)08:48:48 編集
忍者ブログ [PR]