忍者ブログ
ばんが巻末のコメントより。
ほんとはもっと色々あったけど、最もインパクトのあったものを挙げたらこれになった。

「天使ちゃんまじ天使、島キュア、超乳」 
全部挙げるとこれに「QMA7、ハガレン、ラグーン、夏コミ」が追加されるわけで、空いた時間を使って一気につぶやいてみようかなと。


・天使ちゃんまじ天使

まさかKeyが参入しているとは知らず、リアルタイム8話まで全く手をつけていなかった「Angel Beats!」。
某サイトで1話観た時に「なんだ、随分演出が鍵(Key)っぽいなぁ」とつぶやいたら相方に突っ込まれたw
きっとだーまえは気づいたんだ。下手にゲームに起こすよりアニメで締めた方が効果が高いということに。
それはさておきこのアニメ、とにかくOPとEDが鳥肌ものです。
OPの天使ちゃんは天使じゃなくてもまじ天使です。
EDは毎回話の流れにあわせてキャラクターの描写や人数が変わったりするので、映画館でスタッフロールが流れ終わらないうちに席を立つ観客みたいなことするときっと後悔するであろう。
ちなみに巻末のコメントを書いた週に天使ちゃんが天使じゃないという展開になったわけで。
いや、1話で言ってたし知ってましたけど!そもそも主人公物覚え悪すぎじゃね?!おまえは俺か!!w
ここから先はどんな展開になるのやら。後2話だよ!?ここから話まとめられるのか?


・島キュア

いわずと知れた「プリキュア」にて、全力で島本和彦っぽいキャラがいたわけで。
ばん君が出たときに発した第一声
「うお!なんじゃこのガクラン着た炎尾燃(もしくはアニメ店長)は!!w」
ストーリーも演出も最高に笑わせてもらいました。プリキュアスタッフの本気を見た。
なにこの公式同人アニメ。もっとやってくれ!!

更に同時に行われていた、島本本人のツイッターのつぶやきがコンボで爆笑ものだった。
思わずコメント全部コピペしてしまったよ・・・・wいやうちはツイッター登録してませんが記事が読めたんで。
「あついマンガは描けんぜよ」って 熱いマンガ描かないほうが 売れると思うよ(笑)!!!
あなたがそれ言っちゃ駄目だろうwwww
個人的にバクマンよりもアオイホノヲをアニメ化して欲しかった。今回の件でつくづく思った。
あなたのむさくるしいほど熱い漫画は僕のバイブルです。


・超乳 「あ"ーい!!」

え、来週で終わりなの?これからどこでおっぱい分補充すればいいんだよ!!!
てか超乳ってアホかww個人的に神乳とか魔乳とか覇乳とか言って欲しかったなぁとか。
今更気づいたけどスタッフのコンビって「舞HIME」以来なのか。そういえばあの頃も乳乳いうてたな。
ストーリーはエロ分がなくても普通に楽しめたのに、すっかりエロネタアニメとなってしまって勿体無かったなぁ。
回転授乳はやりすぎだwコーラ返せ!!w
OPは新作、EDは旧作の方が好きでした。

神がかったOP・EDならば内容もいいという事は絶対にありえないのだが、
内容がいい作品はOPも必ずいいという不思議。


・QMA7

やっと手をつけられたー!!・・・って以前の予想が割と的中してて吹いた。
サンダースが追い出されていたのは納得しがたい!あれがいなくなったら中年ユーザーは誰を使えばいいんだよぅ。
幸い(?)レオンは生存していたので今回もまたレオンなわけですが。
新規カードで始めて何とかフェニックス組に到達すると、白金賢者がごろごろwwあんたらどんだけ筐体に張り付いたんだ!?or貢いだんだ!?or生き字引なんだ!?・・・と数分問い詰めたり。
ドラゴン組に到達したときは黄金賢者がごろごろ。あんたら(ry
なわけで現在上級魔術師7級、ドラゴン組。
はっはっは俺も結構貢いだんだよ。1日1000円でプレイしたのは3日間だがな!!
相変わらず決勝でアニゲージャンルの連想&一問多答は譲りません。


・ハガレン最終回

原作2話で初めて読んだ時から「これは絶対に面白い」と単行本を揃えてきた作品が遂に最終回。
ネタが切れても うだうだ続けられたあげく、飽きたらごみのように捨てられる数多の作品が多いなか、素晴らしく、潔く幕を閉じてくれたと思った。
もう作者のなかで読者に伝えたいテーマは全て描ききったのではないだろうか。
作家としては非常に憧れるスタイルですね。編集側には矛先向けられそうですがw
同人活動をやろうかとも思ったけど結局何もしなかった。そもそも同人は「好きな作品の満ち足りていない部分を埋めようとする為に起こす」ものであるわけで、作者がこれほど満ち足らせてくれていた物に対してこれ以上何を起こすというんだ?ってなもんで活動の必要はなかったんですよね。
でも1度くらいは今まで楽しませてくれた感謝の気持ちも込めて何か描きたいなぁ。


・BLACKLAGOON3期DVD

1期2期の神っぷりにすっかり魅せられた・・・・のだが、3期は原作のあのオチを見た以上微妙だ。
作画、演出は期待を裏切らないと思うので観てみたいのですが・・・・うーん。
それはそうと、ロックとレヴィはそろそろ肉体の交流を深めてもいいと思うんだ・・・ってかヤれよ!w
こういう物足りない部分が同人活動のきっかけになったりするわけなんだねwでも描かない。
とはいえイラストはたまに描いてみたいと思うことはしばしば。


・夏コミ

はい。受かりました。 
8/14(土) 2日目-東V26b です。

多分売り子さんにまかせきりになるかと思います。
体験版DVD+体験版マニュアルコピー本「体験版のススメ」は既に在庫切れです。再販もしません。
また完全版DVDの実現は今期も難しい結果になりそうです。
趣味の産物はえてしてこういうもの。
せめて番外編で読切漫画のコピ本でも出そうかと計画中。
とあるサイトでこの作品のレビューをして下さった様で、少なからず興味を持ってくれる方がいるという事のみを糧とし、
決して諦めることなく地味に製作を進めています。手に入れて後悔させない作品にしたいですね!


以上、長い長~いつぶやきでした

6/21 ぽちっと拍手有難うございます。
PR
この記事にコメントする
名前
タイトル
文字色
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字



今月号拝見しました!
どうも!お久しぶりです先生!!!
今月号の「ばんがいち」拝見しました!
規制ラインギリギリのヒロインとはこういう事でしたか(笑)
なるほど、納得しました!
一瞬前回の蝶野さんの再来かと思いました☆

ページをめくった時のインパクトに続き、
切り抜けたかと思いきや、更に強烈な展開とは!
いつもながら今回も飛ばしてますね☆

そして、教子先輩の曲解っぷりがとても可愛く、
また学くんの「ニワトリかあんたは!?」と言う
ツッコミに思わず笑ってしまいました!!!
前回のブログの「ニワトリ」とはこの事でしたか(笑)
ナイス変化球です先生☆
見事にツボでした!

でもそれから、二人の仲が無事に進展したようで
本当に良かったと思いました。
今回は「櫻羽練子の特別講習」以来の感動でした!

あと、今回気になった事なのですが・・・
「あかりちゃん」とは本当に何者なのでしょうか!?
これが本当に気になって仕方ないのです!
もしかして次回作のヒロインさん!?
などと勝手に想像しているのですが(笑)

そして前回のブログも拝見させていただきました!
今回は大変だったそうですね?
お疲れ様でした!!!

それからブログに空欄が多かったので何かと思ったら・・・
とてもおどろきました!
なぜブログの一部があぶりだしに?

あと、先生の作品の男性キャラはとても重要だと思います!
「淫魔で~」の祐輝くん然り、「櫻庭練子の~」の康平くん然り、
「つうの~」の翁と謎のおじさん(?)然り、前回の京助くん然り!
私は惜しい事に先生の作品は「ばんがいち」に掲載された
作品しか存じ上げませんが、
先生の作品は女性キャラも大変魅力的ですが、
男性キャラもみんな個性的で面白く、
彼らいれば先生の作品は更により素晴らしいものになると思っています!

素人が偉そうな事を書き込んでしまい、
大変申し訳ありませんでした。
先生のファンの一人の一感想として受け取っていただけると幸いです。

そして、先生もとても素晴らしい作家の方だと思います!
私の個人的な感想なのですが、先生の作品には
毎回インパクトがあり、ネタも外さず早いテンポで予測が出来ない
展開に続き、最後には面白い結末のある作品であり、
たまにしか「ばんがいち」に掲載されないのが残念なくらいです!

すみません、また「ばんがいち」でしか存じ上げないのに
偉そうな事を書き込んでしまい申し訳ありません!
どうかご容赦いただけると幸いです。

長々と暑苦しい感想にお付き合いいただきありがとうございました。
今後も先生のご活躍を期待しております!
これからもがんばってください!!!
十野 2010/06/18(Fri)01:04:51 編集
十野さんお久しぶりです!
またまた感想有難うございます。

はい、いろんな面でこういう事ですw
今作品の変化球を見事受け取ってくださって有難うございます。
あかりちゃん気になりますか。編集さんにも言われましたw
全く描写のないキャラを印象付けられるなんて、してやったりですねフフリ
今は多くは語れませんが、詳細はそのうち綴ろうと思っています。

炙り出しについては、修羅場中の自分に追い討ちをかける起爆剤として記事に残しつつ、腑に落ちないけどあまり大っぴらに出すべきではない箇所はなるべく自粛する為にこのような形にしました。

また、当方の男性キャラを気に入って頂けて恐縮です。
まぁあれです、AV男優みたいなものなんです・・・僕にとってはw
「はいはい男優さんあんまりカメラの前に来ないでね~萎えるから」ってな感じで、描写においてはあまり重視してないんです。
シナリオにおいては引き立て役として努めて貰いますけどね・・・

読者の方からの素直な感想は、良し悪しを問わず今後の作品にいい意味で影響を与えてくれます。
なので直接感想を伝えてくれる十野さんをはじめ、ブログサイトで感想を書いてくださっている方々には大変感謝しています。
今後もばんがいちの作家として、読者の方々を楽しませつつヌケる漫画(←これ重要)を描いていきたいと思っています。
宜しく見守ってください。
竜児 2010/06/18(Fri)19:13:13 編集
忍者ブログ [PR]