忍者ブログ
・・・・は今回のばんが原稿のテーマでもあったわけですが、今年の夏は色々思い出がありました。

京都旅行もいい思い出ですが、実は幼い頃行った事がある場所で思い出深いところにも出かけていました。
某河川の上流に「鮎のつかみどり」なるものがあり、そこに何度か行ってカルシウム補充してましたw

あらかじめ店が用意してある鮎を買い、その鮎を生簀に放ち自力で鮎を掴み、店の人に焼いて貰って食べるという
システムなんですが、掴みどる時の鮎の泳ぐスピードが半端ない。
「ちょ・・・・あゆあゆはええwwwうぐぅ速えぇwwwこれ無理ゲーじゃね?www」
相方とこんな事いいながら最初は手をこまねいていたものの、実は鮎ってスタミナ数値が低いんですね。
ある程度逃げ回ると疲れて動かなくなったり岩陰に隠れたりするので、その隙を突いて掴むらしい。

掴んだ時は感動ものです。あゆあゆかわいいよあゆあゆ!!うぐぅ!!!

CA390301.jpgCA390302.jpg

河川上流のあゆあゆは結構でかいよ!!
これって養殖、天然どっちだろう?これだけでかいと養殖なんだろうか?おばちゃんに聞いておけばよかった。
でもってこの子達を炭で15分くらい塩焼きにして食べる!!おいしそう!!ってかおいしかった!!

CA390305.jpgCA390303.jpg

おにぎりとかは持参。あゆを具代わりにして食べるとこれまた美味い!!僕は頭から尻尾まで骨ごと食べた。
またここは穏やかな河流なので泳げます。大の大人が!!子供のようについうっかりバシャバシャしてもうた!

鮎の旬は7~8月。来年も行きたいなぁ。
PR
この記事にコメントする
名前
タイトル
文字色
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字



忍者ブログ [PR]