忍者ブログ
謎を抱えたまま3日目を迎えた北海道旅行。

晩飯を食べた後ホテルに戻るなり死んだように眠った一同。
19:25頃(だったような記憶)に睡眠、起きたのは早朝5:30頃。がばっと起き上がる。

「─────………日の出だ……」

PICT1570.JPGPICT1571.JPGPICT1572.JPG










PICT1573.JPG





























           おはようございまーす!!

チェックアウトは11:00。
それまでは荷物を預けたまま、昨日半端に回ってきた部分も含めて小樽満喫の散歩にれつごー。
まずは昨日スルーした、チャリ宅のにーちゃんにオススメされた飯田市場に行ってみる。
市場は運河沿いにあるようなので、運河沿いに散歩。

PICT1575.JPGPICT1576.JPG















早朝6:00頃の小樽運河もなかなか粋です。思わずパシャパシャ。
そして到着した飯田市場は………関係者以外立ち入り禁止ですかそうですか。
やはり小樽の地元民の口コミは(ry …といいたいところだが、ニーチャンのおかげでこの風景を拝むことが出来たわけなので感謝すべきところ。右の画像なんかポスカに使えそうです。

でもって、今度は知人がオススメした本命の三角市場へれっつごー。
またマップの見間違いでぐるぐる回るわけにはいかないと、今度は自分がマップを確認して市場へ向かう。
不安を煽る相方に現在地を的確に伝えながらずんずんと進んで市場北側入口無事到着。

………あれ?まだ閉まってる?
市場だったらこの時間普通にやってるはずなのに、と思っていたら入口手前の店のおっちゃんに捕まる。
「とりあえず三角市場ひととおり回ってみたいんで~」という最大級の回避呪文を唱えていざ市場の中へ。
いざ入ってみたものの、あんまり開いてる店がない。本気で早すぎたのかなと更に奥に進むと、市場ならではの飯屋発見。「これだ!!これこそ北海道の醍醐味だよ!!!」
何食べようかな~と店外のメニューを見ているとこんな広告が。

PA0_0054.JPG



ミ・・・ミミカ!!ミミカじゃないか!!!
まさかこんなところで巡りあえるなんて!

妙な描写のOPだったが、おみむらまゆこのナイスボイスで吹っ切れてたよ!!!
おみむらサイコーだったよ!!!!!

これはもう撮るしか!パシャパシャ





………なんてやり取りをしていたら、数少ない開店中の1つだった店のニーチャンにつかまり拉致られる。
最上級の回避呪文でまた切り抜けようかと考えていたのだが、ちょっとこれ食べてみなよ、と試食させてくれた。渡してくれたものは……

「ムラサキウニ一口分と、たこわさと、一番肉がのってる部分にカニ味噌を乗せた、朝一番に手に入れた毛ガニの脚」

………う、

うーーーーーーーーーーまーーーーーーーーーー
いーーーーーーーーーーぞおぉーーーーー!!!

俺が味皇様だったらきっとそのまま三角市場を(ry………いやまじうまくって昇天しそうだった!!
こんな甘いウニ生まれて初めて食べたよ!!たこわさ美味っ!!カニ………カニ最高!!
みんな!!!早起きは三文の得って本当にあるんだよ!!!!!!!!!

もうここの店で買うこと確定。とりあえず腹が減っていたのでそこの食堂で食べながら何を買うか検討します、とニーチャンに伝えて食堂へ。奮発した朝ごはんはコチラ!!

PA0_0053.JPG


メニュー:
焼きガニ、縞ホッケ定食(カニ味噌汁選択)、カニ、イクラ、ウニの三色丼

合計、およそ4800円也。

ちなみにここの食堂で使われてる材料はニーチャンの店のものも使われているとか。
更に店内の壁には来客の写真がいっぱい貼ってあり、なかには有名な芸能人の写真も幾つか貼ってあった。




食べ終えてからさっきの店にいってイクラ250g×2、350g×2&たこわさ×3&タラバ足を宅配でお買い上げ。タラバ500円まけてくれました、ニーチャン気前いいな!!!
ちなみに三角市場は小樽駅を出てすぐ左手にあります。小樽きたらここ行かないと後悔するよ!!!

さてさて飯も食ったところで、昨日の怪しげな自称・元ジャーナリストのオススメの土産屋をちょっくら覗いてくるかとテクテク。昨日ちらっとみた旧手宮線のレールを歩いて向かう。
目的の店入口で店のおばちゃんに捕獲される。誰かに紹介されたの?ときかれたのでかくかくしかじか。どうやら昨日のジンギスカンもこの店のおばちゃんも自称・元ジャーナリストをご存知だった模様。
………正直、自称・元ジャーナリストの紹介先はどれも微妙だった。自称元・ジャーナリスト2連敗です

昨日行きそびれたケーキ屋さんでチーズケーキを食べてからチョコレート専門店「ルタオ」へ。
ここって小樽限定なんですかね?でもって美味そうなチョコレートが並んでます。店に入るなり試食させてくれました。
とろける食感、………うまい、うますぎる!!(埼玉銘菓十万石饅頭のCM口調で)
買うつもり無かったのに思わず買っちゃったじゃないか!!もう!!メロン味!!もう!!840円!!

さてお土産&食事も済ませたことだし、あとは観光で占めるかと行った先は日本銀行跡地。

PA0_0050.JPGPA0_0046.JPG















一億円っていってるぜぇ~とっつぁ~ん!!
人間ってのは金でこうも変えられるものなんですね!!目を血走らせながら入場。

PA0_0042.JPGPA0_0044.JPG















PA0_0041.JPGPA0_0040.JPG















当事からしてみればかなりモダンなデザインだってのではないかと。とても銀行にみえません。
更に奥には偽札の見分け方とか暴露しちゃってる部屋とかあったり。こんだけばらしても真似事が出来ないほど造幣技術はまだまだ先をいっているというのも凄い話ですね。
………え?一億円ですか?持ちあげましたよ?敢えて詳細はいいませんよ?

チェックアウト1時間前になったのでホテルに戻って荷物持ってチェックアウト。
近くにあるガラス工芸館に向かってテクテク。ここでちょっとしたお土産を買ってから屋上の展望台へ。

PICT1588.JPGPICT1589.JPG














展望台から見た小樽運河付近。いい眺めですね!!
昔の運河はこういう海沿いの建物がなかったそうです。すっかり観光地向けに改変された模様。
ガラス工芸館にきておいてガラス細工を作らないまま観光だけして出てきてしまったw

新千歳空港行き快速に乗って小樽を出発。沢山の夢を有難う。
昨日撮り損ねた電車内の観光を撮りまくるよ!!パシャパシャ。

PICT1594.JPGPICT1596.JPG














これ全部電車の中から撮ったんだよ!!なんとこの電車、海沿いに走っていくのです。
津波とか起こったらどうなっちゃうんだろう、とか心配するも知らぬ間にウトウトと眠りについていた。
新千歳空港近辺で目を覚まし、そのまま外を眺めながら空港へ。

当然のことながら空港入口付近は出口よりも派手だった。とはいえ派手すぎるんじゃね?
お腹もすいたので昼飯を何にするか相談。………そういや札幌ラーメン食ってなかったな、ということでラーメン屋を探す。

PICT1598.JPG
北海道ラーメン道場なるものがあったので、道場破りじゃー!!と中へ。

メニュー:
鴨ラーメン、ししゃもラーメン。

鴨ラーメンは在庫切れたら終了、
ししゃもラーメンは1日30個限定。

どちらも食べれたのは非常にラッキー。
透明な塩スープでウマウマー!!
これぞ北海道!!そしてさらば北海道!!



帰りの飛行機でもパシャパシャ。

PICT1600.JPGPICT1602.JPG














PICT1603.JPGPICT1607.JPG














この日青森から北のみ晴天だったので、雲の変化がもの凄く激しかった。
いろいろな雲の表情が見れて面白かった。なかなかいいものが取れたなあと自画自賛してみる。
また行きたいですね北海道。今度は旭川方面か、はたまた函館か。果たしていつになるのやら。

これにて北海道2泊3日の旅レポートは終わり!!
PR
この記事にコメントする
名前
タイトル
文字色
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字



忍者ブログ [PR]